Splunk® App for Infrastructure

ログとメトリクスの統合と相関付けを、Splunk App for Infrastructureで実現することができます。更にSplunk EnterpriseとSplunk IT Service Intelligenceのライセンスがあれば、インフラストラクチャの包括的なモニタリング(監視)、アラート生成、調査に活用できます。
 Splunk App for Infrastructureのダッシュボード

Splunk App for Infrastructureの活用例を見る

インフラストラクチャのモニタリング(監視)とトラブルシューティングを簡素化

調査の迅速化

階層をまたいだ相関付け、効率化されたワークフロー、高度なアラート生成で根本原因を迅速に検出します

1つのツールで包括的に可視化

事前構築済みの可視化機能とカスタマイズした可視化機能でパフォーマンスをリアルタイムで監視します

生産性の向上

Splunk IT Service Intelligence (ITSI)のサービスコンテキストを使用して、わずか数クリックでインフラストラクチャデータを補強します

製品機能
本格的な監視プラットフォームの力を実感してください

重要なメトリクスの監視(モニタリング)

Splunk App for Infrastructure (SAI)は、インフラストラクチャのパフォーマンス監視(モニタリング)に重点を置いてキュレートされ、統合されたメトリクスとログのエクスペリエンスを提供します。エンティティを定義し、グループ化し、フィルタリングすることでメトリクスを簡単に分類できます。

メトリクス監視のイメージ

高度なアラート生成でトリアージを迅速化

Splunk App for Infrastructure(SAI)のカスタムトリガーアラートをグループまたはエンティティレベルで使用すると、根本原因分析を迅速に実行できます。アラートをトリガーした条件を把握し、アラートの重大度を評価し、アクションを起こす間にトリガーされたすべてのアラートを表示することで、アラートをより効果的にトリアージできます。

リアルタイムモニタリングのための可視化

CPU、ネットワーク、メモリー、ディスク、システム負荷、カスタム定義のディメンションなどのエンティティごとにインフラストラクチャのパフォーマンスをモニタリングします。単一のエンティティまたはエンティティのグループをモニタリングし、エンティティまたはグループをドリルダウンして詳細の確認や問題のトラブルシューティングを行います。

相関付けでパフォーマンスの傾向を特定

階層をまたいだ相関付けによりパフォーマンスを調査します。単一のエンティティまたはエンティティグループのパフォーマンスメトリックスを分析し、メトリクスによってパフォーマンスの低いエンティティを判別したり、複数のエンティティが同じようなパフォーマンスを示し始めた時点を判別したりします。グループ内のエンティティの表示やサーチを行えるほか、グラフやリストで簡単にナビゲートできるよう、エンティティが属するすべてのグループを表示することもできます。

金融サービス

口座を監視し、最高のカスタマーエクスペリエンスを提供
データを活用

公共機関

有権者の印象に残るオペレーショナルエクセレンスを構築
投票の充実

医療

コンプライアンス監査を自動化し、医療業界のIT運用を強化
ITの健全性を向上

Appをぜひお試しください
 
Appをダウンロードする