Splunk 新機能のご紹介

この春、Splunk は主力の製品とサービスに
革新的な新機能を追加しました

Web セミナー | Splunk Spring Releases (Splunk の新しいリリース) 

人工知能を活用して実用的なインテリジェンスを獲得

Splunk の新しいバージョンの人工知能 (AI) が登場しました。この AI を活用すれば、データを実務に活かすことができます。Splunk Cloud™Splunk® Enterprise、Splunk プレミアムソリューション、Machine Learning Toolkit を組み合わせれば、AI の糧となる大量のデータを収集して活用できます。

無料の Splunk Machine Learning Toolkit を使用して、ホテルの敷地全体でお客様の Wi-Fi の使用状況についてベンチマークを取り、それを基にトラフィックの少ない部分を特定しました。 そして、契約しているワイヤレスサービスプロバイダーにすぐに連絡を取り、お客様から問い合わせを受ける前に接続の問題を解決しました。


- 戦略システムイノベーション部門アプリケーション開発マネージャー、Cesar Mendoza 氏

新機能のご紹介 AI
より多くのユーザーと
ユースケースに対応する新機能

Splunk 史上最高のパフォーマンスを誇る Splunk® EnterpriseSplunk Cloud™ を利用すれば、高度な可視化機能とインテリジェントに生成されるアラートを活用して、データからより多くの答えを導き出すことができます。 また、メトリクスによってデータのパフォーマンスが向上し、Dynamic Data を使用することでデータを柔軟な方法で保存できます。さらに、新しくなった Splunk® User Behavior Analytics および IT Service Intelligence プレミアムソリューションで、ビジネスのデジタル変革を推し進めることができます。

メトリクスによって、通常の SPL 検索にかかる時間と同じ時間内により多くのユーザーに対応し、より多くの検索を実行できるようになりました。


- データテクノロジー部門ビジネス インテリジェンス エンジニア、Clara Merriman 氏

クラウドネイティブおよびオープンソースの統合で
すべてを連携

クラウドネイティブのテクノロジーやオープンソースソフトウェアとの統合が拡大され、真のオープン マシン データ プラットフォームが実現しました。 これによって、大量のデータを扱うユースケースに幅広く対応でき、Splunk への投資価値を一層高めることができます。 たとえば、リアルタイムのストリーミングデータを確実に取り込む新しい Splunk® Connect for Kafka を使用すると、Web アクティビティとアプリケーションのパフォーマンス調査や、大規模なログデータとイベントデータの集約に活用できます。

大規模なデータストリームをほぼリアルタイムで取り込めるようになったため、毎日、テラバイト規模のログを Kafka クラスタから Splunk Enterprise に取り込んでいます。


- セキュリティ インシデント レスポンス マネージャー、John Swanson 氏

新機能のご紹介 AI
柔軟なオプションと処方的ソリューション

Splunk のサポートとプロフェッショナル サービスのオプション (Base (ベース)、Standard (スタンダード)、Premium (プレミアム)) の内容を更新しました。適切なレベルの支援を柔軟に選択できるようになり、処方的な専門知識によって Splunk® ソフトウェアを使用する価値を高められます。