クラウドを前提とした包括的なプラットフォーム

望みどおりの未来を創る

Splunkをクラウドで活用

クラウドのためのSplunkソリューションでデータの時代に対応

優れたパフォーマンスやコスト効率の良さなどのクラウドのメリットを活かして、大小を問わずあらゆる問題の解決にデータを活用できます。SplunkとGoogle Cloud Platformとのパートナーシップによって、クラウドデータストレージのオプションがかつてないほど拡大されています。さらにSplunkでは、マルチクラウドインフラ向けに豊富なPub/Subオプションを提供する機能の開発や、アナリストのワークフロー実行を効率化するためのサーチと分析エクスペリエンスの強化も進めています。Splunkをクラウドで利用して、生産性を飛躍的に向上させ、働き方を変革し、データ活用を強化しましょう。

包括的なプラットフォーム

SplunkのData-to-Everythingプラットフォームで競争戦略の中心にデータを据えてビジネス成果を実現

Splunkプラットフォームでは、シームレスな統合とパートナーシップを通じて各種の製品とソリューションを連携させることで、組織のあらゆるニーズや課題に対応する強力なデータ戦略を実現できます。SplunkのIT、DevOps、セキュリティ向けの製品や機能を組み合わせれば、複数のユースケースで使用できます。Splunk製品にはAPMマイクロサービスオンコールテクノロジーが完全統合されており、デジタルトランスフォーメーションを推進できます。

未来を創る

働き方の変化やリモートワークとクラウドを活用した「新しい日常」に対応

未来を予測することはSplunkの役割ではありませんが、Splunkの将来を見据えた機能は、組織の意思決定や行動におけるデータの活用方法に影響を与え続けています。  Splunkは、ムーンショット計画を試すためのいくつかのパイロット的なプレリリースプログラムを展開して、お客様をデータの時代へと導くユースケースのビジョンを一部のお客様に初公開しています。ご興味がございましたら、Splunkのプレリリースプログラムへの登録をご検討ください。

Splunkを体験する