Splunk IT Essentialsのご利用にあたり

ITユースケースへのSplunk導入を促進するためのステップバイステップ ガイダンス

Splunk IT Essentials Splunk IT Essentials

すべてのITデータを1つの画面にまとめてトラブルシューティングを迅速化

IT管理をシンプル化 IT管理をシンプル化

IT管理をシンプル化

ツールを統合してコストと複雑さを軽減します

アラート対応を促進 アラート対応を促進

アラート対応を促進

調査ワークフローを効率化して時間と労力を節約します

状況を包括的に把握 状況を包括的に把握

状況を包括的に把握

すべてのITシステムのデータを相関付けて健全性とパフォーマンスを把握できます

Splunkbaseから無料でダウンロード

IT Essentialsは連携する2つのAppで構成されます。IT Essentials Learnでは、事前構築済みのサーチを使いながらSplunkの使用方法を学ぶことができます。データを準備したら、IT Essentials Workに移動して、用意されたダッシュボードでSplunkをさっそく使い始めることができます。

IT Essentials Learn
ITユースケースでのSplunkの使い方を学ぶ
ガイダンスに沿ってすばやく開始 ガイダンスに沿ってすばやく開始

ガイダンスに沿ってすばやく開始

画面の指示に従ってオンボーディングを実行し、新しいITユースケースとタスクをすばやく学ぶことができます。

詳細はこちら(英語)

実習

組み込みのSPL (サーチ処理言語)サーチ(プロシージャと呼ばれます)を使って、一度に1つのITタスクに取り組みながら、一般的なIT監視とトラブルシューティングのユースケースを学ぶことができます。

製品概要を読む(英語)

 

学習と実践 学習と実践
進捗を追跡 進捗を追跡

進捗を追跡

学習の進捗が自動的に記録され、[My Progress]タブに表示されます。このタブでは、完了したプロシージャをいつでもフィルタリングしたり分析したりできます。

詳細はこちら(英語)

ITジャーニーをパーソナライズ

学習した内容をプリスクリプティブバリューパスでの組織の現在地点と対応付けて、IT成熟度を向上するために次に取るべきステップを簡単に判断できます。

製品概要を読む(英語)

 

ITジャーニーをパーソナライズ ITジャーニーをパーソナライズ
IT Essentials Work
独自のデータで実践
トラブルシューティングを迅速化 トラブルシューティングを迅速化
すぐに使えるダッシュボードで短期間で価値を実現

単一のワークスペースでログとメトリクスを相関付けることによって、エンティティの健全性とパフォーマンスをより正確に把握できます。ダッシュボードやナビゲーション提案ですぐに使えるコンテンツが豊富に用意されているので、自分のロールに応じたデータを十分に活用できます。SPLクエリーを記述することなく独自の可視化機能を作成して、共有することもできます。

製品概要を読む(英語)

一般的なITデータソースのインフラの概要を確認

一般的なITデータソースを包括的に監視できます。オンプレミスとクラウドのどちらにも対応し、Windows、VMware、*nix、AWS、GCP、Azureといったエンティティタイプ別に状況を確認できます。エンティティタイプごとに主要メトリクスをカスタマイズすることもできます。

VMwareインフラストラクチャの監視とトラブルシューティング
一般的なITデータソースのインフラの概要を確認 一般的なITデータソースのインフラの概要を確認
データを詳細に調査 データを詳細に調査
データを詳細に調査

すぐに使えるダッシュボードで主要メトリクスの状況を確認することで、調査ワークフローを効率化できます。メトリクスの変化傾向や状況の変化時点をすばやく特定できます。

製品概要を読む(英語)
過去60分間の関連ログをサーチ

個々のエンティティの詳細を確認して、関連ログデータを分析し、パフォーマンスメトリクスを追跡できます。アプリケーションログとインフラデータを1カ所から確認することで、コンテキストを切り替える手間を省き、トラブルシューティングを迅速化できます。

詳細はこちら(英語)
過去60分間の関連ログをサーチ 過去60分間の関連ログをサーチ

始めましょう