マシンデータを活用可能な情報へ変換する

マシンデータはビッグ データの中でも、最も急速に増加し、かつ複雑な領域の 1 つです。また、すべてのユーザー トランザクション、顧客の行動、マシンの動作、セキュリティ上の脅威、不正行為などの明確な記録が含まれる最も貴重なデータの 1 つとも言えます。Splunk は、ビジネスの種類にかかわらず、マシン データを活用可能な情報に変換します。これらのシステム運用をサポートするAIを、私たちはオペレーショナル インテリジェンスと呼んでいます。

オペレーショナル インテリジェンスは、IT システムや技術インフラで何が起きているかをリアルタイムで知ることができ、適格な判断を可能にします。これはすべての Splunk 製品、高度なソリューション、アプリ、アドオンの基礎である Splunk プラットフォームにより可能になります。

なぜマシンデータなのか

あらゆるウェブサイト、コミュニケーション、ネットワーク、複雑な IT インフラストラクチャによって、絶えず膨大なマシン データが多数の予測不能な形式で生成されているため、AIを活用しない従来の方法では迅速に処理や分析を行うことは困難です。

マシンデータ生成のイメージ
デジタル変換の中心にあるこのマシンが生成したデータは、企業のオペレーションを阻害します。これには、ユーザーの行動、セキュリティ リスク、消費容量、サービス レベル、不正行為、顧客エクスペリエンスなどの重要な情報が保持されています。そのため、マシン データはビッグ データの中でも最も急増しつつあり、複雑かつ貴重なデータとなっています。

データは資産

Splunk ではエンタープライズ マシン データ ファブリックを提供しています。これは、企業が IT、セキュリティ、ビジネスのためのオペレーショナル インテリジェンスを高めるものであり、マシンデータから、システム運用の効率化に必要なリアルタイムの情報やビジネス価値をAIを活用して掘り出し、提供します。

 

オペレーショナルインテリジェンスの機能イメージ


他に質問がございますか?