ワイヤデータのリアルタイム可視化

Splunk App for Streamは、パブリッククラウド環境からは得られないまたは従来のデータセンターでの収集では手作業を要するワイヤデータについて、リアルタイムのネットワーク可視化を提供することができます。ワイヤデータには、ペイロードデータ、セッション情報、ステータスコード、トランザクション値、処理時間、エラー、トランザクション追跡、ICA遅延、データベースクエリ、DNSルックアップおよびレコード、ヘッダやコンテンツ、フローレコード等を含むプロトコルレベル情報に関して非常に重要な洞察が得られる情報が含まれています。

Splunk App for Streamは、拡張性が高く、設定が簡単なソフトウェアソリューションです。リアルタイムのストリーミング・ワイヤ・データを収集し、オペレーショナルインテリジェンスを強化します。Splunk App for Streamを使用すれば、次のことが可能になります。

  • プライベート、パブリック、またはハイブリッドクラウド上のネットワークセグメントから、ソフトウェアソリューションによってワイヤデータを収集
  • ワイヤデータ収集を好きなタイミングで好きな場所に実装することで、緊急対応までの時間を短縮
  • 独自のフィルタおよび集計ルールを定義し、最も有意なデータをコード実装なしで収集
  • プロトコルおよび属性の選択または選択解除により、きめ細やかな精度をもってワイヤデータ量を管理
  • Splunk® Splunkプラットフォームでワイヤデータを他のマシン生成されたデータと組み合わせて、ITやセキュリティ、ビジネスに関するオペレーショナルインテリジェンスを強化

ワイヤデータの使用例


アプリケーション管理

Splunk App for Streamが収集するワイヤデータは、トランザクション応答時間、トランザクショントレース、トランザクションパス、ネットワークパフォーマンス、さらにはデータベースクエリについても粒度の細かいデータを提供します。ワイヤデータは、従来のAPMツールによって収集される、しばしば特定のコンポーネントトランザクションに焦点が絞られがちな指標を効果的に補完します。このデータを以て、アプリケーションの洞察を向上させられる他、ベースラインの確立、アプリケーションパフォーマンス・使用量の表示、エンド・ツー・エンドの可視化に向けた別のマシンデータとの相互関連比較をしていただけます。


ITオペレーション

アドミン担当者に権限を与えて問題の根本要因をより速くピンポイントで指摘し、基幹インフラストラクチャサービスの依存関係をマッピングし、企業が必要とするレベルのサービスが確実に提供されるようにします。

Splunkソフトウェアでアプリケーションログとインフラストラクチャログを組み合わせ、基盤となるインフラストラクチャコンポーネントに関連するサービスの可用性、パフォーマンス、使用量の全体像を把握します。これにより、先を見越して積極的に問題の特定ができ、より素早く解決に向けた行動がとれる他、プロセスに必要な人員を最小限に保ちよりIT・ビジネスに即した適切な決断を行うことができるようになります。


セキュリティ

違反、脅威の検出、情報収集や脅威の防止に関する高性能のアナリティクスを実行します。また、違反が発生している最中にも迅速な調査を可能にし、これまでモニタされていなかったシステムからのネットワークトラフィックを詳しく把握できます。これは、既知の侵入行為が進行中である場合に、侵害状況下で特に役立ちます。

Splunk App for Enterprise Security は、グラフィック要素からSplunk App for Streamが収集した生データやワイヤデータまで、あらゆるネットワーク通信を掘り下げて理解することに役立ちます。


ビジネス分析

顧客満足度を高め、ドロップオフを防止し、コンバージョン率を改善し、オンライン収益を増加させるために、ユーザーエクスペリエンスをより深く理解すべく、タグやインストルメントアプリを使用せずにすべてのウェブインタラクションを収集します。エンド・ツー・エンドのビジネスプロセス可視化と分析のため、アプリケーションとインフラストラクチャ全体の関連データを収集します。



パートナーソリューション

Wire Data App for Extrahop

Extrahopアプライアンスにおけるリアルタイムネットワーク、ウェブ、データベース、ストレージ、memcacheの指標をインポートできます。

詳細情報

Boundary App for Splunk Enterprise

Boundaryで収集したフローデータ、指標、トポロジーデータを見出し、Splunk Enterprise内でインデックス化することができます。

詳細情報

Splunk Add-On for Bro IDS

また、Bro IDSデータをSplunk Enterpriseにインポートして、パケットキャプチャ(pcap)やリアルタイムネットワークトラフィックを取込むことができます。

詳細情報

営業部にお問い合わせください

環境や要件についてご不明な点がおありですか?ご質問を送信してくだされば、迅速に回答いたします。

サポートが早急に必要な場合は、当社のコミュニティフォーラムSplunk Answersにアクセスしてみてください。

営業部にお問い合わせください
担当エキスパート:ヴィー・リー(vi ly)