機械学習

スマートな運用

Splunkは、カスタマイズ可能なソリューションや的確な行動を支援するツールなどを含め、そのポートフォリオ全体で機械学習を取り入れています。

作成、設定、カスタマイズ

Splunkユーザーのための機械学習とユースケース

価値実現までの時間を短縮


IT、セキュリティ、オブザーバビリティのためにパッケージ化されたデータサイエンスと機械学習(ML)の機能により、価値実現までの時間が短縮されます。

予測 予測
予測

メトリクスとKPIの時系列での値を予測します。

予測分析 予測分析
予測分析

今後のイベント発生の有無や時機を予測して、リスクを最小化することができます。

外れ値検出 外れ値検出
外れ値検出

対象となるデータセットでの外れ値の検出と特定を行います。

イベントクラスタリング イベントクラスタリング
イベントクラスタリング

類似するイベントやデータ観測結果をグループ化して、さらに詳しく分析します。

構築と拡張を使い慣れたインターフェイスで


新たなモデルの作成や既存のMLパイプラインを適用して、調査のワークフローを強化できます。

使い慣れたインターフェイス 使い慣れたインターフェイス

ぜひお試しください

SMLEラボへのアクセスはこちらから

intel background intel background

お客様事例

Intel社:データインテリジェンスの革新によりセキュリティ体制を刷新

データがすべてです。データが権限を握り、弊社のビジネスに力を与えています。データはあらゆるものの原動力です

Brent Conran氏 Intel社 最高情報セキュリティ責任者
60~80%
半年間でブロックされたセキュリティ脅威
2週間
企業向け実装までに要した期間

ML機能

プラットフォーム全域に組み込まれた機能

メリット
Splunk Machine Learning Environment Splunk Machine Learning Environment

Splunk Machine Learning Environment (SMLE)

Splunkプラットフォームでのデータサイエンス、実験、運用などの作業を簡素化することを目指した、SPL開発者やデータサイエンティストのためのエクスペリエンスです。

Machine Learning Toolkit (MLTK)

予測、外れ値検出、イベントクラスタリング、予測分析の機能を提供する、シンプルでスマートなアシスタントインターフェイスにより、シチズンデータサイエンティスト(専門職ではない分析担当者)を支援します。

Machine Learning Toolkit Machine Learning Toolkit
Streaming Machine Learning Streaming Machine Learning

Streaming Machine Learning

Splunkの一般的なユースケースの解決を目的に専用開発されたオンラインアルゴリズムによるスピードと実用性が活かされています。

SMLEラボ

MLを活用した新たなエクスペリエンスと今後のプラットフォームの機能を試すための、スタンドアロンでクラウドネイティブなベータ環境です。

SMLEラボ SMLEラボ

チームでの利用

あらゆるニーズに対応するユニークな機械学習機能

Splunk管理者

スマートアシスタントとガイド付きワークフローにより、容易にMLを運用することができます。

MLTKの詳細を見る

IT/データアナリスト

リファレンスノートブックとスマートアシスタントは、一般的なユースケースにおいて簡単に傾向が把握できるようにカスタマイズされています。

Streaming MLを使用する

開発者

使いやすいJupyterノートブックのエクスペリエンスでカスタムの分析を設計および開発することができます。また、オープンインターフェイスが採用されており、一般的なフレームワークがすぐに使用できるようにサポートされています。

データを最大限活用する

NOC/SOC管理者

リファレンスノートブック、スマートアシスタント、新しいアルゴリズムを活用して外れ値を検出し、システム停止を予測します。

ITクラウドの詳細

データサイエンティスト

データ、アルゴリズム、モデルなどを対象に、シンプルでシームレスなエクスペリエンスで実験やコラボレーションが行えます。

SMLEの詳細

差別化要因

プラットフォームにおけるユニークなML機能

実験

実験 実験

SPLをR、Python、Scalaのコードやサードパーティのランタイムと組み合わせることで、高度な分析がデータの存在する場所で可能になります。

コラボレーション

コラボレーション コラボレーション

SPL開発者とデータサイエンティストのために設計された、シンプルで連携の容易な使いやすいインターフェイスで、これまでにないエクスペリエンスが提供されます。

オープンインターフェイス

オープンインターフェイス オープンインターフェイス

フレームワーク、ライブラリ、ランタイムなど、データサイエンスコミュニティにおける最新のイノベーションが取り入れられています。

専用開発のライブラリ

専用開発のライブラリ 専用開発のライブラリ

Splunkの一般的なユースケースの規模やスピードのニーズに合わせて、Streaming MLなどのフレームワークが専用に開発されています。

容易な運用

容易な運用 容易な運用

データが存在する場所に近い本番環境で、モデルの管理、監視、デプロイを大規模に行うことができます。

コーディング不要のエクスペリエンス

コーディングの多用 コーディングの多用

シンプルな共通のワークフローとユースケースにより、データサイエンティスト、データアナリスト、Splunk管理者、Appユーザーなど、すべてのユーザーがMLを利用できます。

Splunkの詳細

リソース

機械学習を利用してデータからさらに価値を引き出す

機械学習が組織でどのように役立つかについてご紹介します。アナリストの方にも、熟練したデータサイエンティストの方にも、このオンデマンドのWebセミナーをお役立ていただけます。ぜひご参加ください。

 

Data-to-Everythingプラットフォーム

プラットフォームのその他の機能

Splunkの基盤技術であるデータ機能が、IT運用、セキュリティ、DevOpsなどにさらなる成果をもたらします。

データストリーミング データストリーミング

データストリーミング

詳細はこちら
拡張可能なインデックス 拡張可能なインデックス

拡張可能なインデックス

詳細はこちら
統合サーチと分析 統合サーチと分析

統合サーチと分析

詳細はこちら
コラボレーションとオーケストレーション コラボレーションとオーケストレーション

コラボレーションとオーケストレーション

詳細はこちら

体験する

あらゆるデータのニーズで機械学習を活用