false
Global nav V2 patch, remove after adding the mobile languages fix in the codebase (S7 or S8)

Splunk、Splunk App for Microsoft® Exchangeの新バージョンを発表

重要な企業電子メールサービスのアップタイムを確実にする、リアルタイムな高い可視性を提供、 新ダッシュボードでMicrosoft Exchange、Active Directory、Windows OSからのデータを相関付け

リアルタイムの運用インテリジェンス・ソフトウェア・プラットフォームのリーディングプロバイダーであるSplunk Inc.(NASDAQ: SPLK、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下Splunk)は、Splunk® App for Microsoft Exchange の新バージョン3.0を発表しました。 この最新バージョンは、Splunk Enterprise とともに、メッセージ配信コンポーネントやITインフラストラクチャを含む、Microsoft Exchange 環境の正常性に対するリアルタイムな可視性を提供します。 アプリ内の難しい設定が不要な新しいダッシュボードとレポートにより、Exchange、Active Directory(r)、およびWindows(r) オペレーティングシステムのデータを相関付けるための電子メールサービスの積極的な監視が可能になります。これにより、設備計画やアップタイムの最大化に役立つ、利用状況や動作に対する高い可視性が提供されます。Splunk App for Microsoft Exchangeバージョン3.0は、2014年4月15日より提供開始されます。

Splunkのインフラオペレーションマーケティング担当シニアディレクターであるリーナ・ジョシ(Leena Joshi)は、次のように述べています。 「メッセージングインフラは、規模を問わず、あらゆる組織にとって重要です。電子メールの停止は、受注機 会の損失、顧客とのコミュニケーションの中断、社内コミュニケーションの混乱につながり、IT部門あるいは組織全体の評判を損なう可能性があります。 Splunk App for Microsoft Exchange の新バージョン には、Microsoft Exchangeのデータと、それを支えるインフラ、とりわけWindows OSとMicrosoft Active Directoryからのデータを相関付ける機能があらかじめ組み込まれています。これにより、メッセージインフラ全体にわたり、電子メールサービスの正常性、パフォーマンス、セキュリティ、およびユーザー体験の最も正確な状況を把握することができます。」

ITセキュリティのコンサルティング企業であるApluraの共同創設者で、シニアセキュリテイコンサルタントであるショーン・ウィルカーソン(Sean Wilkerson)氏は、次のように述べています。 「Splunk App for Microsoft Exchangeは、Exchangeネットワークの正常性を最適に保てる、文句なしに市場で最高のアプリと言えます。 導入も簡単で、業種を越えたさまざまなお客様に驚くべき価値をもたらします。弊社のExchange 管理者やサイバーセキュリティのお客様は、このアプリが企業メッセージングインフラ全体に対して提供する瞬時の可視性、そしてサービスの正常性をインフラのパフォーマンスに関する情報に相関付けられる能力を高く評価しています。お客様は前倒しで問題を解決し、サービスの低下や停止を防ぎ、ストレージ費用を大幅に節約することができます。」

451 Researchのインフラソフトウェア担当リサーチディレクターであるマイケル・コテ(Michael Coté)氏は、次のように述べています。 「電子メールサービスの管理は、IT部門が裏で『明かりをつけておく』程度の簡単な作業として見られがちですが、実際はどのビジネスにとっても、ミッションクリティカルなサービスです。企業は、自社の電子メールシステムの細部まで問題を監視・診断するツールを必要としています。Splunkは、深く掘り下げた分析と幅広いレポーティング能力に優れています。Microsoftインフラストラクチャ、とりわけMicrosoft Exchangeに対する高い可視性は、電子メールサービスを常に稼働させ続け、将来のインフラ投資計画に悩まされるチームの役に立つことでしょう。」

Splunk App for Microsoft Exchangeバージョン3.0の機能:

  • 相関関係およびオペレーションダッシュボードのパッケージ化 : あらかじめ組み込まれたダッシュボードとレポートを使用して、電子メールサービス全体にわたるパフォーマンス、正常性、およびセキュリティイベントの関係性を簡単に特定できます。
  • ダッシュボードビルダー /strong>: 「ログアウト」、「パフォーマンス」、「正常性」などのコンテキスト情報をクエリするだけで、関連サービスやコンポーネントのレポートを迅速かつ簡単に作成、保存、共有することができます。
  • メッセージトラッキング - メッセージフローに関する重要なセグメンテーションおよび負荷情報など、 ダッシュボードビューで管理者にメッセージフローの内訳を提供し、デスクトップからゲートウェイまでメッセージの追跡を可能にします。
  • クライアント動作監視および設備計画 - メッセージングサービスがどのように利用されているかについて徹底的な可視性を提供し、拡張に向けた計画に役立つ、システムが処理するメッセージ容量やユーザー数などの経時的な情報を表示します。
  •  エンドツーエンドの可視性 - ExchangeとExchange以外のメッセージ配信コンポーネント(プロキシサーバーやファイアウォールなど)にわたるデータを相関付けて、パフォーマンスやセキュリティに影響を与える可能性がある異常を発見することができます。

Splunk App for Microsoft Exchangeバージョン3.0の60日間無料お試しライセンスを入手するには、 Splunk営業部( splunkjp@splunk.com )までお問い合わせください。アプリの詳細については、Splunkのウェブサイトをご覧ください。 Splunk App for Microsoft Exchangeバージョン3.0は、Microsoft Exchange Server 2007、 2010および 2013をサポートしています。 Splunk App for Microsoft Exchangeバージョン3.0には、Splunk Enterprise バージョン6.xが必要です。

Splunkは、10月6日~9日にラスベガスのMGM Grandにて、年1回開催し今年で第5回となるSplunkワールドワイド・ユーザーカンファレンス(.conf2014 ; http://conf.splunk.com/ )を開催します。同カンファレンスでは、4000名以上にのぼるSplunkの顧客、パートナー、専門家、および従業員による130以上のセッションが用意されています。 ご登録は https://secure.jackmorton.com/conf2014/ をご覧ください。

Splunk Inc. について

Splunk(r) Inc.(NASDAQ: SPLK)は、リアルタイムのオペレーショナルインテリジェンス・ソフトウェア・プラットフォームのリーディングプロバイダーです。Splunk(r)のソフトウェアとクラウドサービスは、ウェブサイト、アプリケーション、サーバー、ネットワーク、センサー、モバイル機器から生成されるビッグデータを、検索・監視・分析・可視化することを可能にします。世界90カ国以上の国で7,000以上の企業、政府機関、大学、サービスプロバイダーがSplunkのソフトウェアを利用し、ビジネスや顧客の理解を深め、サービスや稼働率の向上、コスト削減、サイバーセキュリティリスクの軽減を実現しています。SplunkではSplunk® Enterprise、Splunk Cloud™、Splunk Storm®、Hunk™: Splunk Analytics for Hadoop、premium Splunk Appsを提供しています。

 

本件に関する報道関係の方のお問合せ先

株式会社井之上パブリックリレーションズ Splunk PR担当:高野、棚瀬
Email:splunk@inoue-pr.com 
TEL:03-5269-2301    FAX:03-5269-2305

Splunk、Splunk>、 Listen to Your Data、マシンデータ向けのエンジン「the Engine for Machine Data」、Hunk, Splunk Cloud、Splunk Stormおよび SPL は、Splunk Inc.の米国および他の法域における登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。Copyright © 2014 Splunk Inc.  無断複写・転載を禁じます。