ユースケース

予測的メンテナンス

Splunk Industrial Asset Intelligence (IAI) によるリアルタイムの予測的インサイト

リアルタイムの分析で、リアクティブな運用からプロアクティブな運用に移行

予測分析でインダストリー 4.0 の変革をリード

機械学習で障害を予測

統計的な機械学習機能で重要な産業資産のダウンタイムを予測

スマートマニュファクチャリングで工場のパフォーマンスを改善

プロアクティブな産業資産管理、メンテナンス、パフォーマンスにより、適応性に優れ、常時ネットワークに接続された産業企業を目指す

基盤となるマシンの問題を突き止める

しきい値、アラーム、インジケーター、傾向を視覚的に分析することで資産の健全性を詳しく調査し、調査サイクルを短縮

予測的メンテナンスで Splunk が選ばれる理由

コストがかかる恐れのある、機器の故障や製造に関するその他の問題を回避します。Splunk を利用すれば、高いコストのかかる緊急の修理や不要なルーチンの予防的メンテナンスを削減できます。

大量のデータから真のビジネス価値を見いだすことは容易ではありません。特に、IT 資産、運用技術 (OT) 資産、IoT 資産から取得したデータの場合はなおさらです。Splunk DB Connect を利用すれば、真の統合ソースを作成できます。

OT チームは、自社のテクノロジースタック内の IT テクノロジーに関して遅れを取ることが少なくありません。Splunk を利用すれば、OT チームはクラウドや機械学習や AI といった革新的なトレンドを効果的に活用できるようになります。 

製品機能

Splunk で資産の可用性とパフォーマンスを改善

予定外のダウンタイムを最小限に

アラームと異常検出を使ってノイズを排除し、メンテナンス技術者や運用担当者など、重要な情報を最も必要している人たちにこれらの情報を届けます。可用性の低下とリスクを招き、高いコストのかかるルーチンの予防的メンテナンスをなくします。 

複雑な産業データをシンプルに可視化

種類の異なる産業用制御システム (ICS)、センサー、アプリケーションのデータをシームレスに統合することで、テクノロジー、データ、担当者の分断を解消します。カスタマイズされたビューと産業 KPI を作成し、重要な産業資産のパフォーマンスに関するアラームの優先付けを行います。

リアクティブな運用からプロアクティブな運用に移行

アラームと異常をリアルタイムに診断し、製造工程に影響を与えることなく問題への対応を迅速化します。OT や IT を横断的に把握して、問題がどのようにサービスに影響するかをコンテキストに基づいて判断できるようにします。迅速に診断できるよう、関連するメトリクスとイベントを整理、相関付け、プロファイリングして、調査にかかる時間を短縮します。

即座に利用可能

迅速にインストールし、あらゆる産業データソースに容易に接続し、即座にデータの操作を開始できます。リアルタイムのビューと状況認識によってインサイトを短時間で獲得でき、工場全体のパフォーマンスを改善します。

予測的メンテナンスの活用例を見る

製造

IT ソース、OT ソース、IoT ソースの運用をリアルタイムに可視化して総合設備効率 (OEE) を最適化
資産の健全性を向上(英語)

エネルギーおよび公共事業

産業データのビューを統合することで運用担当者の可視性を高め、マシンのアップタイムを改善
継続的な運用を実現

公共機関

運用全体の効率を高めることで利益を増やし、顧客サービスを強化する
よりスマートな暮らしを提供