産業データとモノのインターネット

産業資産インテリジェンスによるプロアクティブな運用

産業資産インテリジェンスを使用して、予定外のダウンタイムとそれに伴う高いコストを最小限に抑える

複雑なデータをシンプルに可視化

数多くの産業データソース、センサー、アプリケーションの複雑なデータをシームレスに統合して、テクノロジーとデータの分断化を解消する

リアルタイムの予測分析を実現

パーソナライズされた通知、診断アラーム、異常をリアルタイムに作成し、本番環境に影響を与えることなく問題への対応を迅速化

重要な産業資産のダウンタイムを削減

機器に障害が発生する前にセキュリティの問題の原因を突き止め、侵害に伴う高コストのかかるダウンタイムを回避

製造

IT ソース、OT ソース、IoT ソースの運用をリアルタイムに可視化して総合設備効率 (OEE) を最適化
資産の健全性を向上(英語)

エネルギーおよび公共事業

産業データを一元的に表示することで、運用担当者の可視性を高めるとともにマシンのアップタイムを改善
継続的な運用を実現

公共機関

運用全体の効率を高めることで利益を増やし、顧客サービスを強化する
よりスマートな暮らしを提供