世界中で 5,000 万人を超える人々の生活を経済的に保護している Fortune 500 企業の Aflac 社は、2016 年に独自の脅威インテリジェンスシステムを構築する取り組みを開始しました。その目的は、世界中にいる 15,000 人の従業員のネットワークを狙ったセキュリティ脅威の急激な増加に対抗するためです。

この Web セミナーでは、Aflac 社がどのようにして自社の脅威インテリジェンスシステムの中核として Splunk Enterprise Security を導入し、Splunk User Behavior Analytics を利用して以下の機能強化を実現したのかについて説明します。

  • 脅威の捕獲と 90% のセキュリティ指標の数値化をわずか 2 カ月で自動化
  • 古い SIEM を置き換え、自動修復可能なリスクを判別
  • 200 万件を超える接続を阻止しながら、誤検知を 12 件未満に抑制

 

発表者:

今すぐ見る