ホワイトペーパー

DevOpsの現状に関するレポート2019年版

ソフトウェアのデリバリーライフサイクルへセキュリティを統合することの効果を検証

a

Puppet社、CircleCI社、Splunkの共同制作による『DevOpsの現状に関するレポート2019年版』は、世界各国でIT、開発、セキュリティ業務を担当する約3,000人を対象とした調査の結果をまとめたものです。

このレポートでは、ソフトウェアのデリバリーライフサイクルへセキュリティを統合することに関して、データを元に深く考察しています。主な内容は以下のとおりです。

  • セキュリティ体制を強化するために特に重要なプラクティスとは
  • オンデマンドでのデプロイから脆弱性の迅速な修復まで、あらゆる面でセキュリティの統合がどのようなメリットをもたらすか
  • ソフトウェアのデリバリーライフサイクルにセキュリティを統合する影響は(ヒント:世の中はいつもバラ色なわけではない)

今すぐダウンロード

次へ

a