ユースケース

サーバーとVMの監視

ダウンタイムが生じればコストがかかります。そのため、問題が発生したときは、すばやく原因を突き止めてサーバーの停止を防ぐことが重要です。Splunkは、サーバーとVMの動作を詳細に可視化して、スタック全体の一元的な監視を可能にします。

サーバーとVMの監視の図

一元的な監視でサーバーを守るための最新情報

サーバーとVMの監視でSplunkが選ばれる理由

チームやデータが分断されていると、フラストレーションがたまり、問題が未解決になりがちです。Splunkは、チームや部門間のコラボレーションとインサイト共有を促進します。緊急会議に時間を取られたり、責任を押し付け合ったりすることはもうありません。

問題が発生したときは、関連するエンティティまですばやくドリルダウンして根本原因をすばやく調査できます。また、時系列データを確認して細かい粒度で分析を行うことも可能です。スマートに分析を行えば、将来のパフォーマンス低下を防ぐことができます。

既存の資産を統合しながらIT運用とDevOpsのプロセスを改善できます。Splunk On-Callは、インシデントのルーティングと解決を効率化します。さらに、ITSIイベント分析やSplunk Infrastructure Monitoringにアラートを転送することで、より詳しいコンテキストを獲得し、アラートを環境内の他のシステムと相関付けることもできます。

製品機能
プロアクティブな監視とトラブルシューティング
動的なインフラを即座に検出
効率的なオンボーディング
動的なインフラを即座に検出

すぐに使用できる150以上の統合機能、サービスのオートディスカバリー、一貫性のある事前構築済みの表示で、VM環境やサーバー環境をすばやくオンボードし、分析できます。

Real-Time Visibility
カスタマイズ可能なグラフとダッシュボード
リアルタイムで可視化

動的なサーバー環境やVM環境に関するインサイトを数秒で取得できます。インフラストラクチャ全体のライブヒートマップを、統合された単一の画面で確認するとともに、カスタマイズ可能なダッシュボードで環境内での変更を監視できます。

リアルタイムの監視とアラート
リアルタイムの監視とアラート
MTTRを大幅に短縮

AIドリブンの高度な分析により、問題をプロアクティブに検出、アラート、解決できます。メトリクス、イベント、ログの活用で監視が効率化されるため、重要な問題に集中でき、さらに、ドリルダウン機能でVM環境やサーバー環境の根本的な問題を探ることも可能です。

金融サービス

IT環境の最新化を推進することで、顧客満足度が向上します。
マシンデータを活用

ヘルスケア

HIEプラットフォームの基盤となるITシステムを分析して、現在の状態を確認できます。
ITの健全性を向上

公共機関

市民と従業員により良いサービスを提供します。
実現する方法を確認