クラウド監視

顧客が影響を受ける前に対応できる実用的なメトリクス

トラブル対応から解放されイノベーションに集中できます。パフォーマンスの問題が発生したらすぐに検出、可視化して解決することにより、クラウド規模でイノベーションを加速させ、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、運用効率を改善することができます。
開発者の生産性を最大限に高める

利用量、アクセス、権限をコントロールしながらDevOpsの俊敏性を実現します。企業のDevOps向けに設計されており、チームや権限を管理したり、チームがプラットフォームをどのように使用しているのかについての詳細な使用レポートを取得したり、社内の使用を管理したりするための独自のサービスビューロ機能を備えています。また、パブリッククラウドAPIを使用した詳細なプログラミングが可能で、コードとしてのオブザーバビリティを実現できるため、チームの行動をDevOpsチームと同じスピードに加速できます。

カスタマーエクスペリエンスの向上

クラウドインフラストラクチャとサービスに関する比類のないリアルタイムの可視性とAI主導のストリーミング分析を実現することで、MTTDとMTTRを大幅に短縮します。これによってチームは、顧客が影響を受けたあとではなく、問題が発生したらすぐに検出、可視化、解決できるようになります。