ユースケース

アプリケーションのモダナイゼーション

可視性を確保してアプリケーションのクラウド移行を加速し、マイクロサービスを最大限に活用。

アプリケーションのモダナイゼーション アプリケーションのモダナイゼーション

マイクロサービス開発の困難を克服

ITデータの統合 ITデータの統合

Kubernetesとサーバーレス

大規模なKubernetes環境やサーバーレス環境でもアプリケーションのパフォーマンスをすばやく可視化

OpenTelemetry OpenTelemetry

OpenTelemetry

OpenTelemetryベースで柔軟かつ軽量な自動インストルメンテーションを実現

監視と診断 監視と診断

全体の状況把握

自動生成されるサービスマップとTag Spotlightでアプリケーションの状況を直感的に把握して、問題を一目で特定

競争力をもたらしてくれるKubernetesやサーバーレステクノロジーも、適切に監視しなければ効果はありません。Splunk® APMでは、これらの環境を徹底的に監視できます。

Splunk APMを使用すれば、トラブルシューティングの時間を短縮して、開発により多くの時間を費やすことができます。

クラウドベースのテクノロジーは急速に進化しています。そのペースに追い付くには、大規模で活発なコミュニティの活用が欠かせません。OpenTelemetryは、CNCFを代表するプロジェクトの1つで、ベンダー独自のエージェントよりも幅広いサポートと高い柔軟性を提供します。

製品機能

マイクロサービスベースのアプリケーション容易に開発

大規模なクラウド環境でもパフォーマンスを維持

Splunk® APMでは、クラウド、Kubernetes、サーバーレスなどの動的な環境を、パフォーマンスを低下させることなく大規模に監視できます。トランザクション処理が毎秒数万回発生しても、コンテナ数が数百万に達しても問題ありません。

大規模でのパフォーマンス 大規模でのパフォーマンス

アプリケーションの状況を一目で把握

動的なサービスマップでは、アプリケーションのすべてのサービスとサービス間の通信状況を俯瞰的に確認できます。マップは自動的に更新され、エラーが発生しているサービスはカラーで強調されるため、SREは根本原因をすばやく特定できます。

アプリケーションの状況の把握 アプリケーションの状況の把握

OpenTelemetry

SplunkはOpenTelemetryの発展に大きく貢献しています。Splunkはそのオープンソース標準の改良に取り組み、フレームワークや機能を随時追加して、使いやすさ、シンプルさ、信頼性の向上に努めています。

OpenTelemetryベースのダッシュボード OpenTelemetryベースのダッシュボード
Splunkでできること