継続的な監視
単一のプラットフォームでコンプライアンスを運用

すべての IT リソースとセキュリティコントロール全体の状態とインサイトをリアルタイムですばやく入手し、義務や規制の枠組みにかかわらず、最小の労力でコンプライアンスを確保し監査にも合格できます。

                 無料トライアル (英語)

Splunk と CIS の クリティカル セキュリティ コントロール

コンプライアンス対策で Splunk が選ばれる理由

Splunk は、技術的コントロール面でのコンプライアンス確保を容易なプロセスで実証できるようにします。Splunk プラットフォームを利用すれば、組織は欧州市民のデータの保護をより簡単に確保できるようになります。必要なセキュリティコントロールを実施していることを証明できるだけでなく、侵害検出とインシデント対応を行うことで侵害に関する通知要件に対応できるため、罰金や賠償責任を負わされる事態を回避できます。

金融取引を行う組織はすべて、PCI コンプライアンスを確保する必要があります。すべての関連する PCI DSS 要件を継続的に監視し、監査証跡とインシデントレビューのワークフローを効率的に運用し、PCI の技術的コントロールの全体的な効率と状況を測定して報告することが必要になります。

医療機関は、さまざまなシステムから収集した大量のデータの中から、一定のパターンを見つけ出す必要があります。時間と場所のコンテキスト情報と関連付けることで内容を把握し、通常および緊急の質問や要件に対応できなければなりません。こうした取り組みのすべてを、変化の激しい環境で、患者の機密情報を保護しながら行う必要があります。ただし、そのプロセスが複雑になる必要はないのです。

金融部門

米国愛国者法から OCC の規制にいたるまでコンプライアンスを証明
詳細はこちら

医療

HIPAA だけではないコンプライアンス対応
詳細はこちら

公共機関

コンプライアンス監視を自動化し、監査の負担の軽減、セルフレポート機能、スコアカードの合格を実現
詳細はこちら

-
-