エグゼクティブからのメッセージ

.conf20
Splunk年次最大ユーザーカンファレンス「.conf20」のプレゼンテーションよりエグゼクティブキーノートおよびスーパーセッションをご紹介しております。

データの時代にどのようにお客様をサポートするのか?業界最先端の"Data-to-Everythingプラットフォーム"を提供するSplunkの今後のビジョンと製品ロードマップを是非ご覧ください。

全て日本語字幕入りビデオとなっております。ビデオ内で紹介されている詳細内容にご興味ある方は、こちらからご確認いただけます。

データの時代に成功するために

Doug MerrittChief Executive Officer
and President, Splunk
日本語版ビデオ

2020年は、企業がデジタルテクノロジーで自らを再構築しようと競争する中で、驚くべき加速が始まった年でした。Splunk CEO Doug Merrittが、業界をリードするSplunkのData-to-Everything プラットフォームが、IT、セキュリティ、オブザーバビリティ(可観測性)など、世界中の組織が直面する喫緊の課題を解決するためにどのように変化してきたのかをご紹介します。

データの時代におけるイノベーション

Tim TullySenior Vice President, Chief Technology Officer, Splunk
日本語版ビデオ

データの時代におけるテクノロジー需要に準備は万端でしょうか?新しいクラウドテクノロジーの急速な導入に伴い、企業はこれまで以上にデータから意味のある成果を導き出そうとされています。Splunk CTO Tim Tullyが、みなさまのチームがデータの力を活用することができるよう、ストリーミング、機械学習、クラウドなどの新たな進歩について説明します。

Data-to-Everything プラットフォームで行動する力を

Sendur SellakumarCloud and Chief Product Officer, Splunk
日本語版ビデオ

Data-to-Everything プラットフォームがどのようにお客様をサポートするのかを知っていただく準備は万端でしょうか?Splunk クラウド担当 SVP 兼 最高プロダクト責任者の Sendur Sellakumar が、まったく新しいクラウドネイティブ体験をご提供するために、どのようにSplunkを完全に再設計したのかをご紹介します。IT、セキュリティ、オブザーバビリティのポートフォリオと、みなさまの未来への道筋を描くのに役立つ新機能について、さらに深く掘り下げていきます。

スーパーセッション

Splunkが誇るプラットフォーム、IT、オブザーバビリティ、セキュリティそれぞれの分野毎に製品ロードマップをさらに詳しくご紹介します。
データプラットフォーム

データの時代のプラットフォームとしての価値:制限のない機械学習、ストリーム処理など

Josh KlahrVice President, Product Management - Platform, Splunk

Faya PengSenior Director, Product Management, Splunk

日本語版ビデオ

多くの企業では、データ分析の要望を満たすためにビッグデータプラットフォームの構築に数ヶ月を費やしています。このプラットフォーム部分に焦点を当てた本ビデオでは、Splunk の Data-to-Everything プラットフォームにおいて、"Everything"が何を意味するのかを確認いただけます。また、グローバルなデータ統合、機械学習、管理機能、ストリーミングなど、Splunk の最新情報をご覧いただけます。クラウドネイティブ化への移行、新製品のリリース、そして再構築されたSplunkプラットフォームを使ってクラウド変革への旅をスタートさせるベストな方法を掘り下げてご紹介します。

IT運用

データの時代に、結果につながるIT運用の最新化

Kia BehniaVP of Product Management, IT Markets, Splunk

Kara GillisDirector of Product Management, Splunk

日本語版ビデオ

すべての企業が前例のない変化に対応しなければならなかったため、2020年は IT 運用の担当にとって困難な年となりました。成功した企業は、最新の IT 運用プラクティスを活用することで、この変化に対応してきました。これらの最新のプラクティスは、リモートにいる従業員の生産性向上や、競争優位性のためのデジタルサービスの加速など、新たなより良い成果につながっています。本ビデオでは、成功している企業がどのようにSplunkのITソリューションを活用して、データの時代に成果を上げるためにKPIを重視し、サービス思考中心になっているかをご紹介します。また、IT 組織の俊敏性、効率性、効果性をさらに高めるために、Splunk が市場に投入している新しいイノベーションについてもご紹介します。

オブザーバビリティ

データの時代におけるオブザーバビリティ(可観測性)

Karthik RauVP & Area GM SignalFx, Splunk

Sahinaz SafariSr. Product Manager, Splunk

Hema MohanDirector of Product Management, Splunk

日本語版ビデオ

企業は、記録的なペースでワークロードをクラウドに移行し、アプリケーションを最新化しています。クラウド運用者、プラットフォーム、SRE、DevOps、および開発チームは、高いアプリケーション性能、より迅速なコード・リリース、および世界クラスの顧客体験を提供するために、これまで以上のプレッシャーにさらされています。クラウドモニタリング、アプリケーションパフォーマンスモニタリング、インシデント対応のための新しいオブサーバビリティ技術について、デジタルにおけるビジネスを加速させるためのエキサイティングな最新情報をご紹介します。

セキュリティ

セキュアなクラウドジャーニーのために

Albert BiketiVice President, Security Business, Splunk

Jane WongVice President, Security Products, Splunk

日本語版ビデオ

今年は、企業がワークロードをクラウドに移行しようとする動きが活発化し、デジタルトランスフォーメーションの動きが活発化しました。しかし、クラウドの複雑さ、デジタルの盲点、新たな攻撃経路など、包括的なクラウドセキュリティ戦略を導入していないと、プロジェクトを停滞させてしまう可能性があります。Splunk がどのようにしてセキュリティを確保し、簡素化し、クラウド移行を加速させるのかをご紹介します。このビデオでは、Splunk のセキュリティソリューションの最新機能を紹介しますので必見です。

Splunkでできること